世田谷区A様邸 お風呂リフォーム

以前にも少しご紹介しましたが、改めて。

世田谷区のA様。現在お住まいのお風呂をリフォームさせていただきました。

以前は檜のお風呂でとても風情がありましたが、劣化に伴い水漏れなどの心配が

ありご相談を受けました。また、タイルの目地をお掃除するのも大変だと。

ですが、お風呂が階段下にあり、天井が特殊な形状のため、いわゆるメーカー

ユニットバスを入れるのは困難。。。

 現在のご様子

             ↓

   赤松邸お風呂    16030313

ユニットバスを入れようとすると天井の形状のせいで、現在より狭いタイプのものし

か入れれないとのことでした。

そんなA様邸でしたが、白金工業ではなるべく浴槽を広くし、現在の洗い場の広さを

維持できるようご提案させていただきました。またお掃除もなるべく楽になるよう努め

ました。

床面にはタイルの時のような冷たい感触ないように、フクビの浴室用シートを貼るこ

とにしました。また断熱効果もあります。壁にはバスパネルを貼るために下地を作り、

タイルとの段差を整えます。

16030705 ひとまず下地が完成。

次に床シート、壁面パネル、天井材を貼る仕上げの作業に入ります。

次回に

 

 

 

ページTOPへ