世田谷区A様邸 お風呂リフォーム

      16031207     16031208

次回に引き続き。

下地の処理を終え、浴室シート、壁パネル、天井材を割り付け貼る作業に。少しでもお掃除が

楽なように壁面の入隅部などは見切り材で。また壁面と天井の取り合い部分も見切り材で処理。

浴槽、鏡、水栓金具、シャワー、手摺、収納などのアクセサリー類は、お好みのものをメーカー

各社から選び取り付けました。これもユニットバスではなかったため、選択肢は広がりオリジナル

のお風呂に!

 

ユニットバスとは違って、工期がかかってしまうという欠点はありますが、その分お客様のご要望に

応じて作ることができるというメリットもあります。

リフォームをお考えの際には、ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

    16031209   バス乾燥もつけました。

 

 

     赤松邸お風呂     ⇒    16031210

 

                                以前のお風呂に比べる明るい印象になりましたね。

 

 

 

 

 

ページTOPへ