建築日記

いつか見に行きたいと思いつつ数年。

そんなに遠いわけではないので夏休みに、冬休みに・・・と伸びて2年ぐらいでしょうか。

富岡製糸場を見に行ってきました。

ただ、旅の途中の束の間の時間、しかも雨(-_-;)

ゆっくりは見れませんでしたが、以前雑誌で見た工場の大トラスが見たいと思い!

なかなか壮大で、整然としていてなんだか美しい内観に感激!

明治時代、フランス人を技術者に招いて日本人の手で作られた木骨煉瓦造という西洋建築。

赤レンガがクラシックでとても素敵でした。

富岡製糸場2  富岡製糸場1  富岡製糸場3

こちらは富岡駅。重厚な富岡製市場とは違って現代の軽やかな印象の建物。美術館のようですね

富岡製糸場4

加藤

 

ページTOPへ