コストダウンの方法について

当社が考える

「コストダウンの方法」

資材の合理化・・・工法・規格(規格資材の活用)に合わせた機能設計を活用すること。

生産の合理化・・・部材・工法統一による一括生産方式にるすこと(プレカット<材料加工>工場の活用)。

物流の合理化・・・規格化、部品化によるパッケージ配送、ルート配送、定期配送、前日配送の活用(自社倉庫活用)。

施工の合理化・・・標準化・マニュアル化し作業効率をはかること。

管理の合理化・・・ネットワーク化することで、作業を平準化させること。見積書、発注書、仕様書等を統一し担当者が誰でも理解できること。お客様への確認と発注先への密な連絡確認 (発注ミスなどをなくすために)。

設計の合理化・・・図面の仕様を統一すること。 3Dも可能な CADによる図面、3次元処理によるプレゼンテーション(画像や動画)などを一括化すること。

以上を軸とし、コストダウンをはかる努力をしています。

ページTOPへ