ごあいさつ

 

白金ビル2

当社は昭和14年、東京都港区芝白金三光町(現在の白金台本社ビル地)にて、木型の会社として設立しました。枕木の販売より電車修理・部品製作を手がけ、昭和26年には鉄鋼部を創設し、電車の車体製造・ボイラーの製作にも乗り出しました。

その後、プレハブ協会に加盟し、仮設ハウスの鉄骨製作・ミゼットハウスの製造・販売・施工を経て木造プレハブの [ 白金ハウス ] を発売。埼玉県坂戸市、東京都八王子市にそれぞれ工場等を建て、埼玉工場は 鉄工場として [Jグレード]の工場認定も取得しております。

 

白金ハウス

プランニングから設計・施工、お引渡し後のメンテナンスまで、一貫したシステムにより永年にわたり実績を挙げて参りました。大切なお住まいの建築、メンテナンスを安心してお任せいただけるよう、性能保証住宅登録機構、住宅瑕疵担保保険会社:㈱ハウスジーメン、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合等に加盟しております。

1997年には、高性能木造住宅「白金ホーム」を発表。そして技術に裏打ちされたリフォームは、必ずやお客様にご満足いただけるものと確信しております。また、耐震補強工事にも力をいれております。

これからも社員一丸となって努力し、ご期待にお応えする所存でございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役  美谷島 圭祐

ページTOPへ