工法と材料その1

当社では新築木造住宅において、工法は一般的な木造軸組工法を採用しています。

木造軸組工法の一番の利点は、狭い裏路地の奥でも建築が可能である事です。

木造の2x4工法は生産性を上げるために大手メーカーでは工場でパネル生産する方向になっていますが、

現場に搬入するのにも一苦労で人力では組立もままならずという感じです。

不利な条件(敷地に余裕がないなど)の方たちの事を考えると、木造軸組工法なら全て人力で施工できますので、

最適な工法かと思います。

 

ページTOPへ